life of seclusion

心静かに気ままに生きれる場所をつくり、そこで余生を過ごす

自分の人生、決定権は自分にある

うつ病の症状がでてきてどうも周りに気が利かなくなっていました。
集中力の欠如も顕著でこれ以上悪化する前に、まだなんとか判断して動けるこのタイミングでギブアップしました。

面倒なことになことは覚悟していましたが、意外とあっさりして今月末退社することになりました。落ち着いて気が向いたら顛末を書くかもしれません。こんな場末のブログのエントリーが見られるとは思いませんが、身バレするのも嫌なので書くとしたらある程度経過してからですね。

退社にともないここにいる理由もなくなったのでこの場所を離れます。
体がしんどいはずなのにすぐに不動産屋や転職エージェントにアポを取るなど迅速に動けていて、よほどここが合わなかったんだろうなぁと再認識しています。

正直あまり良い思い出が残らなかったのは残念ですが、身を粉にする義理もないのでそこは割り切って次のステージへ進みます。

自分の人生です。決定権は私にあります。他人の為に己を犠牲にするのは美徳でもなんでもない。

うつ病再発の兆し

頭で理解していていろいろ動こうとしても、体がついてこない。おまえは無理をしているそうはさせないといわんばかりに体が動かない。なかなか面倒くさい。

調べもの

とにかく情報を入れて整理する。そうしないと計画が立てられない。

まずはどこで学ぶか。しかし、このあたりに学校はなさそう。
ハローワークで援助が得られるとのことなので確認すること。

拠点をどこにするか。

安定するまではバイトも考慮したほうがいいのか。

事業計画をアップデートしつつ。直近の各種資金集めにも注力せねばならない。

危機感と倦怠感

やることは色々あって、整理して優先順位をつけて進めていかなければならないのに、重い倦怠感に襲われて思うように動けない。

ワープア

経験を積むためとはいえこの給与で契約したことを後悔している。現状、貯蓄に回せる余裕がまったくない。

というわけで副業します。このままでは向こうに戻れないし試験勉強もできない。経験を活かせればよいのだけどどうしたものかな・・・。

隠遁生活を送るための準備

仕事の都合でここに来て5か月がたちました。
色々な人との出会いの中で仕事やライフスタイルの見方、価値観が変わったように思います。そういった意味ではよい経験になり、今後の方向性を決めるうえで大変参考になりましたが、とはいえここに残るという気は起らず、予定通り5月をもって撤退します。連休の前後になると思いますが、現在参加しているプロジェクトは一旦すべて年度末で終わるので、時期を早めることも考えています。

年が明けたら、新居探しをしつつ個人事業主の申請します。これからは自分のペースで仕事をして収入を得て行こうと決意したのでそのように行動します。

どうなるかわかりませんが、世間様とは緩く繋がりながら心穏やかに過ごすことが私の望みです。

進まない引越し準備

1年後には戻ってくるので荷物のほとんどは置いて行くことのしました。レンタルボックスを契約したのでそこに預けます。
ディスプレイしている小物をとりあえずしまったのですが、ぜんぜん進んでいません。日にちもせまっているので時間的に余裕はないのですが、無気力状態になることがあり思うように進んでいないのが現実です。

レンタルボックスの鍵が来たら業者に連絡して、大きな荷物を収めよう…。