life of seclusion

ただ気ままに生きたいだけ

進まない引越し準備

1年後には戻ってくるので荷物のほとんどは置いて行くことのしました。レンタルボックスを契約したのでそこに預けます。
ディスプレイしている小物をとりあえずしまったのですが、ぜんぜん進んでいません。日にちもせまっているので時間的に余裕はないのですが、無気力状態になることがあり思うように進んでいないのが現実です。

レンタルボックスの鍵が来たら業者に連絡して、大きな荷物を収めよう…。

次のステップへ

先週末に実家からこちらへ戻ってきてバタバタしていて更新もままならい状態ででしたが、少し落ち着きました。

とはいうものの、引っ越しの準備に着手しなければならず、忙しい日々が続きそうです。

一年とはいえまったく知らぬ土地での仕事と生活することになるのですが、今は先を見据えて(隠遁生活に向けて)行動するだけです。

休まるようでそうでもない

短い間ではあるが休もうと実家に帰省しているけどやはりあまり休まってはいません。
それでも、すぐに次に向けて動くよりは良かったかなと思っています。

わからない

誰だって悩みはあると言い切られたら、もう悩みも打ち明けられないし愚痴も吐けないじゃないですか…。

溜め込み飲み込み続けたら、またいきなり壊れてしまいそうな気がします。壊れてしまう前に、隠遁生活へ移行しないといけませんね。

もうすでに症状がでていて、重い倦怠感に襲われることが多く、ちょっとした行動にもかなりのエネルギーを使わなければならない状態です。

1ヶ月後、全く未経験な仕事に従事するわけですが、正直不安です。
希死念慮も湧いて来ます。今はただ、心静かに平穏にすごせる環境を得るために行動なければと考えています。

駒でしかないのか

他者に依存する限り、自分は落ち目だがそこそこ使えそうな便利な駒でしかないのか?
ふとそんな風に思うことが多々あります。

それは周囲がこちらの都合を考慮してくれない言動が目につくからかもしれません。

もうなんか疲れていて正直新しいことにチャレンジとか辛いですのですが、周囲は私をいろんな言葉で鼓舞します。

何かに依存し続ける限り、駒であることに変わりはないでしょう。同じ駒でも都合の良い便利な駒として生かされる現状から脱却すべく行動していかないと、私自身が望む平穏な生活は得られないと思っています。

新なる旅立ち -退職エントリーのようなもの

3月4月は動きの多い時期です。

かくいう私も、今日が5年ほどお世話になった職場の最終出社日です。

退職エントリーといえば、今の職場で何に貢献して、仲間に感謝しつつも次へ進むために転職しますという所信表明が定番ですが、私にはそのようなものはありません。
かといって定番のそれを気持ち悪いとか批判するつもりもありませんし、何を綴ろうとそれは本人の自由だと思います。

私は結果的にミッションに貢献できませんでした。
体調を崩し一年間休職。復帰後は以前のように仕事をこなすことができず、同僚には迷惑ばかりかけて申し訳ないという言葉しか出てこないです。

次の仕事はもう決まっていて、しばらく住み慣れたこの地をはなれて仕事に従事することになります。正直、これまで経験したことがない領域なので不安が常に先行してしまいます。

不安なのは、私が自分には向いていないと避けてきた領域であり、初めからできないと強い意志て決めつけているからでしょう。決めつけが強くそれで自身を縛り付け苦しめている・・・。最近何回か指摘されてたのですが、自覚があるだけに辛いです。

赴任先のでの生活は未知数ですが、自分の可能性を探す旅だと思って行ってきます。修行だと辛いイメージが伴いますが、旅だとそうでもないですからね。

旅の中で半隠遁生活に向けてやるべきことを見つけ計画を立てて実行していきます。

会社を辞めるときの手続き マル得 ガイド

会社を辞めるときの手続き マル得 ガイド

 

働き方

ブラック企業というワードが世間に定着し、働き方を見直そうという動きが活発ですね。まだ多くの問題を抱えているようですが・・・。

勤務先では社内チャットツールでコミュニケーションが図られています。
伝言やメモ、ちょっとしたデータの受け渡しなど便利なツールではありますが、発信するたびにメールや通知が飛ぶ仕様に私は苦しめられてきました。

それが帰宅途中であろうと寝る前であろうと、休日に出かけている時であろうと、自宅でくつろいでいる時であろうとお構いなしにメールや通知がきます。
仕事のことを忘れくつろいでいる時に仕事のメール、それもなる早でとか書かれていたら、もうそれだけでテンションがガタ落ちになります。

24h365日常に仕事を意識されられる状態です。緊張状態から解放されないということに気づくとそれは余計にストレスになります。

休日に出先でメッセージを受信、早めに帰宅して対応したら対応が遅いと文句を言われたこともありました。

クライアントにいい顔するために休日対応を受けるものの、自分ではなんともならないのでそれの尻拭いをさせているというのはいかがなものでしょうか?

立場を利用して相手に無理を強いることを続けている限りこの後も不幸は続くでしょう。

私はもうこの業界で仕事をするつもりはありません。半隠遁生活計画を推し進めるだけです。

感謝