life of seclusion

晴耕雨読

日記

不健康の理由

疲労が抜けないし、体調が優れないのは居住環境が良くないからではないかと思うようになってきた。とにかくカビが発生しやすい。早々に除湿機を購入しなければ・・・。

今日も出ていくとこだけを考えていた

見る目は間違っていない。俺には何もないし、一緒にいるメリットなど何もない。メンタルを患った中年男性なんて地雷でしかないんだと思う。世間に目をやると自己肯定感はますます低くなる。だから見ないようにしている。何とかここから出て行くためのあらゆ…

分岐点

体調不良と諸々やることが多く、日記を書くのも忘れて、気づいたら眠りについていることが多くなってきた。 優秀と呼ばれる人種はここを克服できているんだろう。今、達成できるかそのまま落ちぶれるかの分かれ道に立っているのだと思う。

出ていくために

ここ数日、ここから出ていくことばかり考えている。今もっているスキルで英語をある程度マスターできればここから去ることが出来るのだろうか。準備だけはしっかりと粛々と進めていきたい。

世界観

ここだと理屈っぽい理系の隠キャは生きていくの難しいだろうなと思ったがそもそもふるいにかけられて入ることなどできないか。

その感情からは逃げられない

しにたいという感情から目をそらすのに苦労する。 アレはどこまでも追いかけてきて眼前に現れて感情と向き合うことを強要する。 また、世間を垣間見た時この先も生きるということがもう絶望でしかない。 数日間はニュースを遮断しSNSも開かず、世間から離れ…

しばらくは・・・

それなりの評価をいただいたようで3ヶ月更新となった。 疲労で動けないことが多いという課題をなんとかしつつ、進めていかなければ強い意志で進めていかなければ生き残ることはできないだろう。 舗装された死への道を歩かされる未来がすぐそこに迫っている…

何とか耐えている

帰宅していろいろやろうと思ていても体が動かないのは、精神的に自分を追い詰めてしまう。またか・・・。 生きるのは病。常にこれが付きまとう。

洗脳済

余裕がない状態が長かったせいで、いざ余裕があると落ち着かない。 暇だとかえって落ち着かないというのはある意味病気かもしれない。 恐怖を感じる。平然を装ってはいるが不安と恐怖に包まれていて生きている心地がしない。 生にしがみつく経験をしない限り…

なくなる居場所

それなりに歳を重ねて最近感じるのは「中年男性は気持ち悪い存在であるべき」という圧力。 おっさんはストレスのはけ口としてのみ存在が許されるとでも思っているのだろうか。皆等しく老いるということがわからないのだろうか。 その圧力に抵抗すれば徹底的…

悪化する倦怠感

とにかくに体が重くて辛い。 辛いという感情以外わいてこない・・・・

うごかない

小説などの物語の文章が頭に入ってこない。無駄ではないはずなのだけれど、無駄と感じてしまう。実用書とか何かに使えそうな小手先の思想に手を伸ばしている。 色々やることはあるのに重い倦怠感のせいにして停滞している。自分自身に対して危機感を青れてい…

倦怠感

体が重い。朝から晩までずっとこの調子だった。 日中は漠然とした不安に見舞われ、緩やかに落ち込んでいた。 最近は起きていられないくらいに睡魔に襲われてばかりだったが、珍しく寝つきが悪かったのが影響しているのは間違いない。 しばらく寝たり起きたり…

距離感

できるものできないもの切り分けさせてもらえる。 できることに注力できる。のでできなかった時のプレッシャーにさらされ続けるこということがない。 外様だから気を使ってもらっているというのは、もうずっと感じていて、仲間になって・・・という意識は未…

まとまらない

相反するもの・・・。感情はネガティブにどっぷりつかっているのに行動はどう見てもポジティブ。逆もまたしかり、感情はポジティブで意欲的な状態なのに、体が全く動かない。重りを体中につけられているように・・・。 何が何だかわからない。外をみなければ…

動けない

身体が重くて動けません。このまま死ねるならと思いなるべく病院には行かないようにしているのですが、そうもいっていられないので渋々行って血液検査をしてきました。 結果は来週聞きに行きます。まぁいつも通り特に問題なしでメンタル的なものと診断される…

ときおり

ふとした瞬間、ふと我に返ったとき、なんとなく死にたいという感情が湧いて出てくる。死がどういうものかわからないが、漠然と生きるということがこわくて仕方なくなる。

いつもどおり

年が明けたからと言って特に何も変わらない。いつも通り。あいかわず疲れやすくすぐに眠くなってしまうのも変わらない。

わだかまりの払しょく

仕事で半年ほど生活したとある地方へ行ってきた。正直あまりいい思い出もなく、余計に疲弊しないかと心配していいたがそんなことはなかった。 自分が勝手に思い込んで壁を作って行動していただけだった。ここ数日で自分の方向性が見えてきたかもしれない。た…

うつ病再発の兆し

頭で理解していていろいろ動こうとしても、体がついてこない。おまえは無理をしているそうはさせないといわんばかりに体が動かない。なかなか面倒くさい。

進まない引越し準備

1年後には戻ってくるので荷物のほとんどは置いて行くことのしました。レンタルボックスを契約したのでそこに預けます。ディスプレイしている小物をとりあえずしまったのですが、ぜんぜん進んでいません。日にちもせまっているので時間的に余裕はないのですが…

新なる旅立ち -退職エントリーのようなもの

3月4月は動きの多い時期です。 かくいう私も、今日が5年ほどお世話になった職場の最終出社日です。 退職エントリーといえば、今の職場で何に貢献して、仲間に感謝しつつも次へ進むために転職しますという所信表明が定番ですが、私にはそのようなものはありま…

収入の安定は精神的な安定につながる

今の仕事をクビになり考えたことは、先が見えないこの時代にあっては収入源は複数あったほうが良いということです。 サラリーマンが社畜化してしまうのは、副業禁止で収入源を会社に依存することを余儀なくされ、失業は即収入源の喪失につながるからなのでし…

半隠遁生活の実現に向けての指針

このブログのタイトルは「life of seclusion」で、直訳すると隠遁生活です。 私は2年後の隠遁生活を目指してますが、世間に疲れ果てもう誰とも会いたくない・・・というわけではありません。 友人と話したり食事したり遊びに行ったりするのは楽しいです。 世…

仕事をミスって解雇になった

諸事情で体調を崩し、1年ほど休職後に復帰したものの、かつての能力を発揮することができなくなっていた。 なんとか振ってもらった仕事も合わず、ミスを連発した私は、ある日ついに解雇を言い渡されてしまった。 お情けでなんとかいさせてもらってはいたが、…