life of seclusion

晴耕雨読

ラストチャンス

なかなか決まらなかった仕事であるが、ようやく契約社員という形で雇用してもらえることになった。

ただ先は分からないのでここに長く居続ける気はない。資格を取ってそれを生かすことができれば別の形でこれからお世話になる会社に貢献できるかもしれない。

もう、正社員といった「日本の常識」とやらの枠組みでは生きられないのでそこからは離れることになるだろう。