life of seclusion

晴耕雨読

あと数か月

「期限を決めて生きる」と決めたことを再確認。終焉の時まであと数か月、とにかく断らずに燃え尽きて死ぬ。過労死ぐらいがちょうどいいかもしれない。ごみクズの汚物でも最後くらいはほんの少しだけでいいから価値あるものと認識されたい。