life of seclusion

晴耕雨読

方向転換

前回のエントリーでも触れたが、このブログは内容が負の感情に満ち溢れている。

まぁやり場の無い感情をここに書きなぐっていたというのもあるがそれにしてもである。さらにいうと文体も硬くて、自分自身でもあとで読み返したときに疲れてしまう。何もかもが中途半端で、さらにいうと自分自身に向けて書いているだけで、それだったらプライベートモードでやれよという話である。

プロフィールの見直し等とあわせてそのあたりも方向転換しようと思う。しばらくは定まらないかもしれないが、それは仕方がないと思う。

「仕方がない」という言葉を自分に掛けるとこができず、逃げるなやれできなければ自決しろとと自らを追い込んだ結果がこれなので、そういったところから離れることも意識したい。