life of seclusion

晴耕雨読

無気力

空を眺めることがおおくなった。

なんだろうな。死にたいと思う感情から、消えてなくなりたいという感情にあきらかに変わってきたように思う。

漠然と辛く不安。それでも飯は食える。よくわかないという言葉で片付けて何もしたくないのだろう。

無気力。それが今の自分の素直な感情だと思う。