life of seclusion

晴耕雨読

終わりを迎えるために

海外で安楽死するためには少なくとも200万必要とのことなのでためている。

自分の生き死には自分でコントロールするする。
日本人は周囲が云々となりがちなので向いてないらしいが、他人とかどうでもいい。
そういう思いが強くなりそれは揺るがないものになった。あなたたたちの満足のために俺は生きない。


これは復讐でもある。俺なりの復讐の果たし方を体現できれば満足だ。